渡り鳥が媒介するコロナ・ウイルス

ワクチンでウイルスは終息?Virus vs. Vaccination

インド由来のコロナウイルス・デルタ株の猛威がとまらない。これに対し、世界各国は3度目のワクチン接種に踏みきる。副反応が高まるなかで、はたして無事にパンデミックを終息できるのか、それとも人類が大きなダメージを負ってしまうのか、検証してみた。

洞窟にはコロナウイルスがいっぱい

中国山東大学のウェイフェン・シー氏らは19年11月に、洞窟に生息するチビキクガシラコウモリの糞尿や唾液を採取し検査した。新型コロナウイルスに類似したウイルス4種を含む24種のウイルスゲノムを収集して、この結果を生物学誌・Cellに発表している。
自宅療養ができればコロナウイルスは恐くない

ワクチンを何度でも重ねて打つのか?

上表は過去100年間に、世界で起きたウイルス感染症のパンデミックである。この間に6回もあったということは、16年に1度の割でウイルスに侵攻されているということである。今後はニパウイルスや鳥ウイルスの人間感染、マラリア変異株の猛威も予測され、さらにウイルス・テロやウイルス戦争も避けられない状況である。その度ごとに、次々とワクチンを重ね打ちをするということは、人間にとって耐えられることではない。

ワクチン製造4社の成分分析表

表は、ファイザー他3社のワクチン成分分析表であるが、多種多様なミネラルが含まれている。鉄、銅、ニッケルが含まれていることから、接種の跡に磁石が引っ付いた話も、まんざら作り話ではないようである。さらに驚きは、公害でお馴染みのカドミウムを含んだワクチンもある。これらが血中のアミノ酸と結合して触媒効果を高めることは予測できるが、問題なのが余剰となったミネラルの行き場である
コロナウイルス005
しばらくは血液中を流れ続けるが、いずれ、どこかの臓器細胞で沈降する。コレステロールと結合して血管内で沈降すれば、動脈硬化など循環器疾患の原因になるし、免疫細胞から「異物」と認識されて攻撃を受け続けることにも繋がってくる。その場合、ガンやアレルギー症を発症することも想定しなければならない。いずれにしてもワクチンを重ねることで、重病の原因となることは間違いない

第5波ピーク時でも感染率は4%程度

コロナ感染率
上表は新型コロナ禍が始まってから1年間の平均感染者数と、第5波が襲来したピークの2か月間の感染者数を比較したものである。コロナ禍全期間で平均1%弱に対して第5波のピーク時では4%の感染率を記録している。これは1億2600万人の国民全体に対し、何パーセントがコロナに感染したかをデータにしたものである。

ワクチン接種者の感染率が高すぎる

コロナ感染率
上表は、ワクチン製造メーカーが関与しにくい第3国の研究機関が取りまとめた調査結果である。これによると、ワクチン接種者の11~44%が感染していることが分かる。国民全体では第5波のピーク時でも感染率4%程度(前表参照)なのに、ワクチンを打つと逆に感染率が上昇していることが分かる。その上に、副反応で死者も出るし後遺症に泣く人たちも多い。この調査が事実ならば、何のためのワクチンなのか疑惑が高まってくる。

ワクチンが新たなパンデミックを招く

自然界には、多種多様なコロナウイルスが存在し、其々が異なる宿主から其々の過程で複製増殖を繰り返している。よってウイルス遺伝子に変異株が出て当然である。この論理からすればパンデミックが長引くほど変異株は出現しやすく、ワクチンを打てば打つほど変異株の出現が増えて、新たなパンデミックを招く。
モデルナ社のワクチン

ワクチンに混入していた異物

米国モデルナ社が製造したワクチンに粒子状の異物が混入していた問題で、同社は「異物はステンレススチールだった」と調査結果を発表した。接種者が何人も死亡している事例があることから、看過することが出来ない、非常に重大な問題だと考えるのだが・・・
モデルナ社のワクチン
死因についてモデルナ社は「ステンレスとの関係は偶発的に生じたもの」としたうえで、因果関係について厚労省や医療機関と連携して調査を実施すると説明している。モデルナ製ワクチンを巡っては本件以外でも異物の混入が見つかっていて、8月26日以降にも沖縄や東京都などで報告されている。

幕引きを急ぐマスコミと医療機関

NHKテレビで、感染症学が専門の国際医療福祉大学・〇〇〇〇教授は「注射針を通るような大きさではないだろうし、体内に入る可能性は低い」と語り、厚労省も、筋肉に打つので異物が血管で詰まるリスクはないと説明した
モデルナ評価
オイオイ、言うことがおかしいじゃないですか!
当のモデルナ社は「死因について、ステンレスとの因果関係について厚労省や医療機関と連携して調査を実施する」と言ってるんですよ。それなのにマスコミが何で、早々と幕引きを図ろうとするんですか?
日本国民のためには、ワクチンで亡くなられた多くの方々の原因究明の方が先なんですよ!

編集後記

基本的に、政府自民党のワクチン政策には反対ではありません。第5波が予想以上に大きくなって、ワクチンに依存しなければならない状況だということは理解しています。ただ国民とすれば、エビデンスのないワクチン接種の大号令があまりにも不自然であり、例のような「アメリカ追随」にも思えるのです。近々、より変異した第6波が必ずやって来ます。その際にも、またまたワクチンの重ね打ちをするんですか。
日本のスタンス、日本独自のウイルス対策、そしてコロナ終息に向けた国際的指導力を発揮すべき時だとの想いから、本ページを起草しました
リンク
コロナ重症化のメカニズム