天地創造の主から賦与されている免疫、抗体など防御能力のことを「天賦の備え」という。種が絶滅しないよう、大自然の何処かに外敵に対抗しうる手段が備えられている。これを見つけだす種は繁栄し、気づかない種は滅亡に向かう。

触媒と酵素でコロナ対策Corona measures

触媒が豊富な大自然

触媒を備える

数千万年の間、大自然は美しく清らかに維持されてきた。無数の生物が誕生して糞尿をたれ流し、屍(しかばね)と化しているのだから、細菌とウイルスに溢れた非常に汚染された場所になっていて当然だが、人間が手を入れていない大自然は延々と美観を保ち続けている。そこには汚物を消化するための細菌やウイルスが働き、さらには細菌やウイルスが増えすぎないようにコントロールする触媒が存在している

酵素を備える

数百万年の間、人間は着実に繁栄を遂げてきた。大自然の猛威にさらされ、細菌やウイルスに侵害されても、決して負けることなく今日までその活動は続いている。人類には病気や傷が自然に癒えてゆく治癒力と、天賦の酵素「グルタチオンペル・オキシダーゼ」を体内に備えて細菌やウイルスから身を守ってきたこの酵素は、食物を消化吸収し酵素生成を可能とする優れた腸内細菌による二次代謝生成物である。
薬膳の冬虫夏草

薬膳を備える

人間誕生から700万年、その間、健康と繁栄を支えてきたのは大自然に育つ薬膳だった。病いになると山野に分け入り薬草やキノコを探して食べては元気を取り戻した。そんな大自然のポテンシャルを知らない人間が、自らが合成した化学成分で食糧や薬品をつくり好んで食べ始めた。その結果、多くのものが不治の病に侵され、繁栄は止まり、絶滅へ向けて転がり始めた。こうした人類を救うために、大自然には薬膳という天賦の食材が備わっていた

インスタグラムInstagram

2021.09.12
洞窟には多種多様な生物が暮らしている。なかで繁栄しているのが、天井にぶら下がるコウモリと地面でコウモリの糞を餌にするゴキブリ。糞を食べて増殖したゴキブリは、コウモリに食べられるという共生関係にある。ゴキブリを宿主としているウイルスも、当然、コウモリの体内に移ってゆく。コウモリは新型コロナ禍の元凶である。 #コウモリ #オオコウモリ #コロナ対策 #洞窟#ニパウイルス#ゴキブリ#洞窟コウモリ#キクガシラコウモリ
2021.09.01
コロナ変異種の感染爆発で、自宅療養をしなければなりません。家族にうつす心配、容が重症化する懸念。これに対して有効な方法を3例、公開しています。当ページを参考に安全安心の時間を過ごしてください。 https://corona119.jp/recuperation.html #自宅療養#コロナウイルス#コロナ変異種 #酵素#セレン酵素 #触媒 #触媒コート
2021.08.20
自宅療養のポイントは家族にうつさないこと。不可欠なのはウイルスを除去できるマスクです。普通のマスクだと繊維の間に絡まったウイルスが吸気によって再び肺の中に。これが再感染で、重症化につながります。 #自宅療養#コロナサプリメント #冬虫夏草 #コロナ感染症 #マスク #感染 #再感染 #重症化を防ぐ
イギリス由来など、多種多様なコロナ変異種が日本に上陸。ワクチンの効果を確かめる間もなくパンデミックが始まった。我々は如何にして、この脅威と戦えば良いのか?
天賦の備えPrepare

触媒を備える

数千万年の間、大自然は美しく清らかに維持されてきた。無数の生物が誕生して糞尿をたれ流し、屍(しかばね)と化しているのだから、細菌とウイルスに満ちた非常に汚染された場所になっていて当然なのだが、人間が手を入れていない大自然は、延々と美観を保ち続けている。そこには汚物を消化する細菌やウイルスが働き、さらには、細菌やウイルスが増えすぎないようにコントロールする「触媒」が存在している。
触媒
酵素を備える

酵素を備える

数千万年の間、人類は着実に繁栄を遂げてきた。大自然の猛威にさらされ、細菌やウイルスに侵害されても、決して負けることなく今日までその活動は続いている。人類には病気や傷が自然に癒えてゆく治癒力と、天賦の酵素「グルタチオンペルオキシダーゼ」を体内に持って、細菌やウイルスから身を守ってきた。この酵素は、食べ物を消化吸収し酵素生成を可能とする優れた腸内細菌による二次代謝生成物である。

インスタグラムInstagram

2021.09.12
洞窟には多種多様な生物が暮らしている。なかで繁栄しているのが、天井にぶら下がるコウモリと地面でコウモリの糞を餌にするゴキブリ。糞を食べて増殖したゴキブリは、コウモリに食べられるという共生関係にある。ゴキブリを宿主としているウイルスも、当然、コウモリの体内に移ってゆく。コウモリは新型コロナ禍の元凶である。 #コウモリ #オオコウモリ #コロナ対策 #洞窟#ニパウイルス#ゴキブリ#洞窟コウモリ#キクガシラコウモリ
2021.09.01
コロナ変異種の感染爆発で、自宅療養をしなければなりません。家族にうつす心配、容が重症化する懸念。これに対して有効な方法を3例、公開しています。当ページを参考に安全安心の時間を過ごしてください。 https://corona119.jp/recuperation.html #自宅療養#コロナウイルス#コロナ変異種 #酵素#セレン酵素 #触媒 #触媒コート
2021.08.20
自宅療養のポイントは家族にうつさないこと。不可欠なのはウイルスを除去できるマスクです。普通のマスクだと繊維の間に絡まったウイルスが吸気によって再び肺の中に。これが再感染で、重症化につながります。 #自宅療養#コロナサプリメント #冬虫夏草 #コロナ感染症 #マスク #感染 #再感染 #重症化を防ぐ
2021.08.18
ニパウイルスは、体長最大2メートルのオオコウモリが媒介して感染すると言われ、世界保健機関(WHO)も「世界で最も危険なウイルス」に位置づけている。マレーシアにおける過去の感染死亡率は75%だ。 #ウイルス #ウイルス感染 #ニパウイルス #ニパウイルス感染症 #コロナウイルス #自宅療養 #ウイルス対策#ウイルス戦争
2021.08.16
コロナ対策で有効なのは微量元素セレンの摂取。第一はカツオ節、レバーに明太子が豊富。セレンは体内で酵素を形成して、肺に侵入してくるウイルスを阻害します。 #コロナ感染 #コロナ禍 #コロナ対策 #コロナに負けない #コロナ料理 #コロナグルメ#カツオ節#マグロ#明太子ふ #コロナ感染 #コロナ禍 #コロナ対策 #コロナに負けない #コロナ料理 #明太子
2021.08.10
鳥インフルエンザH5N8型、世界初の鳥からヒトへの感染が確認された、NHKニュース。 #コロナ感染 #コロナ対策 #nhkニュース #ロシア #冬虫夏草 #免疫力アップ
2021.07.15
大自然で採った冬虫夏草です。腐葉土に潜って冬眠する昆虫に侵入して菌糸を広げ、成長するキノコ。中国では4000年も前から、歴代皇帝の健康を支えてきた。
2021.07.06
http://www.coccus.asia/gun.html 癌細胞に、私が発明した冬虫夏草を微量投与する試験を行った。詳細はURLを開いて確認してください。
2021.07.06
コロナ感染を予防するために、マスクに抗ウイルスポリマーを噴霧してます。マスクに接触する菌体やウイルスを壊滅させる効果を期待しています。 #コロナ対策 #コロナに負けるな #感染対策 #触媒 #マスク手作り #無光触媒
2021.06.20
これが、かの有名な冬虫夏草です。サナギに侵入して発芽したものを培養して、日本で人工栽培しました。

お問い合わせはこちらContact

メールでのお問い合わせ


24時間受付中です。ご気軽にご相談ください。